2019年6月16日 (日)

三国

三国山 323.6m
加賀、能登、越中の三国の境界に成と言われる三国山(三国山)に登ってきた、
登ったと言うほどでも無いが、殆ど車で,三国山キャンプ場まで車が入る、そこから山頂まではすぐそこ。
山頂には三方からの登山道が有り、鳥居と祠に登山者の記帳も備えてあった。
今日の天気は風と雨が突然強くなったりで山に登る様な天気ではなかったので誰も出会いがなかった。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

切り絵展

切り絵同好会作品展

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

ドライブ 魚沼

ドライブ、

土曜日から4連休になったが家族の都合で月火の二日しか自由に使えない、
しかも梅雨で天候が良くない。
月曜日になったが行き先も浮かばないまま居たが午後1時過ぎに雨雲の無い新潟方向に向けて車に乗る。
高速の割引が無いので8号線でゆっくり上越まで来た。
上越から253号に入り十日町を通過して六日町と塩沢町に連なる魚沼スカイラインの頂上まで来た。

今夜はここで車中泊、周りは真っ暗で様子は分からないが下界、六日町か?街の明かりがキラキラ、遠くの方にも見える、
寝袋でひと眠りして朝早く目が覚めたら。
下界の町が雲海に隠れ、その向こうには山々が、名は分からないが、越後駒ケ岳、巻機山、八海山、中の岳、だろうがどれがじゃ?。

下山して道の駅で魚沼の観光パンフレットを探して見た。 

魚沼の銘酒、八海山の麓、本拠地、魚沼の里 四季の道、のパンフレットを見てあれこれと周り・小さな小山の登山道に入る。
六万騎山、ウオ-キングマップを見ながらユックリと登る。
ここはもう一度来て観たいが車の日帰りでは飲めないなあ、
と思いながら近くの温泉に浸かってから帰った。  

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

県展

県展 2019

県展を見てきた、書を除いて、日本画、洋画、彫刻、工芸、写真、を見た、

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

6月 トレ-ニング

6月 トレ-ニング
3日 チョイラン 34分45秒   17日 チョイラン 33分47秒
4日 チョイラン 34分45秒         18日 チョイラン 30分38秒
5日 ユルラン  35分24秒
6日 チョイラン 34分01秒
8日 チョイラン 34分02秒
10日 チョイラン 31分53秒
12日 ちょいラン 31分48秒
13日 チョイラン 30分44秒
14日 チョイラン 34分20秒
15日 チョイラン 34分02秒

| | コメント (0)

南砺100キロマラニック、ボランティア

南砺100kマラニック、ボランティア

朝の3時起きで、4時集合の平行政センタ-に着くと皆さんが来ていて責任者の金森さんからの説明が始まっていた。
此処は万葉健友会が受け持つエイドステ-ションで 健友会のノボリ旗を目立つ所に立てた、
朝早いので地元住民の迷惑にならない様と思いながら準備をする、
エイドのテ-ブルには地元の食材、五箇山豆腐や赤かぶ漬け、栃餅などを並べ、水分のペットボトルも並べて選手を待つ。

今回はア-リ-スタ-トが無いが、100kリレーが出来たので先頭の到着が早い、トップはk4分を切っていたかも。
時間が過ぎるにつれて選手が多くなり、
フルマラソンとは違いウルトラマラソンの選手には先が長いので余裕の姿、スタイルもマイカップや最低限の荷物を背にしていて賑やかだ。
エイドでは選手同士の交流か笑顔も見れて楽しそう、
ここで驚いたのは、一枚歯の下駄を履いている選手が来た、この人は何処まで行けるのだろうか?

私はこのエイドが終わってから、城端でのコ-ス誘導に向かい11時45分までの予定で選手の通過をを待ちをするが、
此処はスタ-トから約70k、選手はここまで来るとバラバラで何分待っても次の選手か見えないのが続く、
待っていた、万健リレ-の健太郎がきた、
次の走者は新婚の瑛ちゃん、今日は旦那さんが一緒に来ている。
自分は100mほど離れた所にいるのでタスキ渡しは見れないが残り30k走ればゴ-ル、

ボランティアの交代をして会場の福野体育館に急いだが、瑛ちゃんのすでにゴ-ルが終わっていた。
入ってくる選手も何分間隔で殆どこない、
ブラリと最終の選手が来るまで見る事にして知る人が来るのを見ながらいた、

90kの最終関門が17時30分、
残り時間が1時間30分、で10kの距離なのだが、この時間に成ると気温も下がる。
もしかして、選手は90kのエイドでユックリと休養をして、ゴ-ル時間に合わせたのかの様に次々と元気な選手が戻ってきた。
ウルトラマラソンは記録よりも制限時間をタップリ楽しむ事が目的の様なイベントらしい。 

それで100キロマラニック、で競技の字がは無いのか。

最近のマラソン大会でも7時間の制限時間、は100キロマラニックの15時間と似た様な事か。
マラソンはまだ競技選手が多いが、  ボランティアをしていると、マラニック気分も多く見受けられる。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

サラソウジュ、植物園 ヒマラヤの青いケシ

仏教三大聖樹の一つで平家物語にも登場する、サラソウジュが開花、の新聞を見て植物園へ。
今日は殆どの入園者がサラソウジュを見に来ていると思うが、そのサラソウジュの花があまりにも小さく、しかも地味で花らしく無いのでわかりにくい、分かる様に案内の印が出来ているが、それでも後ろのムユウジュかと間違う人がいた。
サラソウジュの開花は国内3例目でムユウジュとの同時開花は国内初とか。

案内には、
仏教三大聖樹、釈迦入滅の木、サラソウジュ、で他の2種は、ムユウジュ(無優樹、お釈迦様が木の下で誕生)
インドボダイジュ(菩提樹、木の下で悟りを開く)
この三種の木が一つの温室に育てられている。
いずれも東南アジアで育ち耐寒性に弱くて沖縄以北は温室で育てる。

ヒマラヤの青いケシ
高山植物の園でヒマラヤの青いケシが2種見る事が出来た、
たしか白馬五竜植物園で見た様な気がすろが、
状態が良くて綺麗に咲いていた。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

薬用植物園

薬用植物園
シャクヤクの花が見頃との情報が数日前に有ったので出かけた、
薬用植物園と言う所は知ってはいたが来て見たのは今日が初めて。
園内のシャクヤクの花は残念ながら見頃を少し過ぎていたが未だ沢山の花が咲いていた。

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

歴史の町、伏木

万葉歴史館、高岡市伏木気象資料館、高岡市伏木北前船資料館

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

しんきろう、くろべ名水マラソン、

しんきろう、魚津
昨日?クラスのしんきろうが見れたので、今日も天気が良く、しんきろうが見れそうなので魚津の海岸に出かけたら
沢山の人が、カメラや双眼鏡を構えていた、
しかし富山方向の海上が薄曇りで今一つ視界が良くない。
それでも蜃気楼が見えると言っているので見たら、遠くに見える船が縦に伸びているが、双眼鏡で無いと見れなくて小さすぎる、
写真を撮ろうにもハッキリしないので、  チイサクテ ミエナ-イ、、、、、
で、あきらめて魚津駅から黒部名水マラソンをみに行く事にした。

黒部名水マラソン。
フルのゴ-ル時間を気にしながら急いで現地に来たら一番の選手が来たのが見えた。
今日は天気予報で気温高くなると有ったが日差しが弱かったのでか上位の選手は強かった。
女子の優勝選手の記録が大会新記録なのはアッパレだ。
この名水マラソンはマラソンチャレンジカップ、の対象大会で、女子の大会新記録に賞金30万円の賞金が出ますと放送
されていた、

調べてみると各地の大会で10万円から以上の賞金が支払われている、

紫外線が強くて家に来てからも体が熱い。

| | コメント (0)

«令和場所、初優勝 朝乃山 富山市